美しいサンゴ礁の海に囲まれたリゾートアイランド久米島

久米島とはどんな島なのか

久米島は沖縄の離島のひとつで、本当から飛行機で約1時間程度の場所にあります。離島としては西表島や石垣島に並ぶ人気の旅行スポットで、久米島内にはリゾートホテルもあります。白い砂浜が特徴的なイーフビーチや人の少ない隠れ家的な海岸のアーラ浜、島の東側に位置する奥武島にある自然が作った造形美が見れる畳石など、自然を満喫できる観光スポットが点在しています。また、久米島はクルマエビの養殖地としても有名で、年に一度クルマエビを使用した料理や沖縄民謡を楽しめるクルマエビフェスタを開催しています。クルマエビフェスタは秋ごろに行われていますが、久米島産のクルマエビを購入することもできるため多くの旅行客で賑わいます。

ダイビングスポットとして人気が高い

久米島はダイビングスポットとしても人気が高く、シーズン中は多くのダイバーが綺麗な海を満喫するために訪れます。久米島でも特に人気のダイビングスポットがはての浜です。はての浜は久米島から船で20分程度の場所にある無人島で、白い砂浜と360度一面綺麗な海に囲まれた絶景スポットです。海の透明度も高く、度々テレビのロケなどでも利用されてきました。はての浜のダイビングでは綺麗な海と熱帯魚が泳ぐ様子を見ることができ、運が良ければウミガメと一緒に泳ぐことも可能です。また、ダイビングを行わない人もはての浜に行くことが可能で、白い砂浜とコバルトブルーの海が作り出す絶景を眺めているだけで心が癒されます。シーズン中はすぐに予約が埋まってしまう人気のツアーでもあるので、早めに予約を入れると良いでしょう。

© Copyright Okinawa Full Beauty Nature. All Rights Reserved.