観光船でサンゴ礁や沖縄の海で暮らす生き物たちの生活を見学しよう

観光船とフェリーは何が違うのか

沖縄は綺麗な海や歴史的な観光スポットが多く点在する人気の旅行地です。ダイビングやシュノーケリングなどで綺麗な海や熱帯魚を観察して楽しむ人も多く、沖縄には本島や離島を問わずダイビングスポットやダイビングショップがあります。しかし、更に手軽に沖縄の綺麗な海を観察できる観光船も観光客に人気です。観光船はフェリーと違い観光専用の船で船底がガラス張りになっており、海の底が見えるように設計されたグラスボートがあります。他にも、石垣島などではマングローブの中を進む観光船があります。まるでジャングルの中に迷い込んだかのような迫力のある景観は、海外旅行に行ったかのような錯覚を覚えます。このように交通手段としてのフェリーとは多くの違いが見られます。

観光船を利用して沖縄の自然を楽しむ

観光船の一番の魅力は、海に入らず誰でも気軽に楽しめる点です。たとえば、ダイビングやシュノーケリングは専用の装備が必要となり、泳げない人にとっては海に入ることに恐怖心を覚える人もいます。ですが、観光船なら海に入る必要なく海の底まで綺麗に見えるため、色とりどりの熱帯魚やサンゴ、また運が良ければウミガメが優雅に泳ぐ姿も観察することが可能です。また、観光船には色々な種類があり、時期によってはホエールウォッチングができたり、亜熱帯の大自然の中を進んでいくプランなどもあります。ホエールウォッチングは場所と時期が限られるため、実際に見れる確率は低いですが、眼前に大きな鯨が現われ優雅に泳ぐ様子は大迫力と自然の壮大さを実感します。沖縄の自然を手軽に楽しみたい場合には、観光船の利用も方法の一つです。

© Copyright Okinawa Full Beauty Nature. All Rights Reserved.